2009年7月1日水曜日

simple groovy code reading - import

Javaではjava.langだけはimportしなくても使えることになっています (デフォルト・パッケージ) が, それ以外はいっぱいimportしなければなりません. 特定の機能を実現するパッケージをimportで指定するのはいいとして, java.utilのような基本的な機能までいちいちimportしなければならないのは, 納得がいきませんよね.


Groovyでは



  • java.util.*


  • java.io.*


  • java.net.*


  • groovy.lang.*


  • groovy.util.*


  • BigInteger


  • BigDecimal


がデフォルトでimportされます. これはもちろんスクリプト言語として, 普通に使うものはimportせずに済むようになっているわけです.


では, simple groovy code readingの一発目として, どこでこれらがimportされているのか調べてみると...


パッケージに関しては, org.codehaus.groovy.control.ResolveVisitorにDEFAULT_IMPORTSとして定義されています. さらにこれがどこで使われているかを見ると, 同じクラスのresolveFromDefaultImports()で, 具体的なクラス・ノードがどのデフォルト・パッケージに含まれているかを調べています. BigInteger, BigDecimalについてもここで扱っています.


DEFAULT_IMPORTSはpublicなので外から見ることができます. ただしfinalなので, デフォルト・パッケージを勝手に追加することは, 残念ながらできません:-)



0 件のコメント: