2009年12月15日火曜日

STS+Snow Leopard

現時点では STS がいちばんまともなGrails IDEなわけだが, Snow Leopardにすると Java1.6がデフォルトで, これはfile.encodingがSJISなのである (Java1.5は多分utf-8だった).

普通のエディタとかはeclipseの環境設定すれば良いだけだが, バージョン管理のコメントとかはSJISになってしまって, 例えばhgに断られる (HGENCODINGMODEをreplaceとかignoreにすれば断られはしないけど, 当然化ける).

仕方がないので, STS.app/Contents/MacOS/STS.ini に-Dfile.encoding=utf-8 という一行を足す.

あまり麗しくないけどしようがない. IntelliJ IDEAとかでも同じじゃないかな, どうかな.

それとは別にmercurialの方でもHGENCODINGMODEをreplaceにしておかないと, コマンド・ラインからもコメントを入れられなかったけど, 本当のところはどうなのか, 分かっていない.

0 件のコメント: