2008年1月4日金曜日

groovy 本 2 冊

日本だと「達人プログラマ」のシリーズで出ている, Pragmatic Programmes から Groovy 本が二冊出ました. というか, 正式には 3 月 15 日に出るのですが, PDF のベータ版がリリースされています.


一冊は Groovy Recipes, もう一冊は Programming Groovy.


Recipes の方は, 名前の通り濃いめの内容になっていて, grails (1.0) の話題も 2 章分含まれています. 著者は aboutGroovy.com をやっている人なので, まぁコミュニティの中の人と言っていいかな. Programming の方は, Java プログラマ向けの入門書. 著者はコミュニティの中の人ではなく, もっと一般的なライタ. どちらも groovy は 1.5 ベースのようです.


PD F版は $22, PDF と紙の本 (正式に発刊されたら送ってくれる) のセットは $44, 紙の本だけだと $35. でも送料が一冊だと $13, 二冊だと $39! (なぜか 3 倍).


しかし, 未完の原稿をどんどん PDF にして売ってしまうって面白いすね. しかも PDF 版の各ページのフッタには, "Report Erratum" という http リンクが埋め込まれていて, サイトに飛ぶと「このページのどういう間違いを誰が申告したか」レポートできる. 金払った読者をレビュア扱いだ. クヌスみたいに, レポートの数によって割り引いてくれるといいんだけどなぁ. 一部省略されているコード例にはやっぱりリンクが付いていて, 本物のコードをダウンロードできたりもします.


日本の出版社も頑張らないと.


達人プログラマの邦訳はだいたいオーム社から出てるようですが, この二冊も出すのかな?

0 件のコメント: